ほのぼの気功

講師:鳥飼美和子

(気功家、峨眉養生文化研修院理事)

◉開催日

① 昼クラス 毎週‪金曜日 13:00~14:30 (9/4,9/11,9/18,9/25,10/2,10/9,10/16,10/23,10/30,11/6,11/13,11/20,11/27,12/4,12/11,12/18,12/25)

② 夜クラス 第1火曜日 19:00~20:30 (9/1,10/6,11/3,12/1)

参加費:1回1,500円 

4回チケット5.000円(有効期限6カ月)


気功ってなんでしょう?

「太極拳」の兄弟のようなもの?!! 

「ヨガ」のいとこ?!! 

「瞑想」の別名?!! 

気功では、ゆっくり、のびのびと動き、呼吸をととのえ、心をととのえ、身心のバランスを調えてゆきます。

「気功は、循環とバランスのワザ」であり、

「気功は動的平衡」であり、

「気功はいのちの羽ばたき」です。

気功で心身の関係と変化、その境地を味わい、愉しみ、必要充分な心身の力、免疫力、共感力を育てて行きましょう。

問い合わせ:鳥飼美和子

miwatori@ezwe.ne.jp

miwatori@nifty.com

090-80174298

◉講座内容

①ウィークデイの午後、一息ついて身体をのびのびさせリラックス。呼吸を感じて内なるいのちの息吹を感じ、終わるころには心身共にリフレッシュします。

峨眉伸展功、二十四節気導引養生法、

吐納法(呼吸法)、一分間養生術など。

②一日の終わりに、疲労をほどき、身心を安らかに調和の境地を味わう。

峨眉伸展功、二十四節気導引術、吐納法に、瞑想的な気功を加える。


動きやすい服装でご参加ください。

◉講師プロフィール

鳥飼 美和子(とりかい みわこ)

長野県諏訪市出身 立教大学文学部卒

一般社団法人 峨眉養生文化研修院理事、人体科学会理事、気功サロン世話人。

医療法人秀山会白峰クリニックにてうつ症状、依存症のデイケアとして気功を指導。

NPO法人東京自由大学第一期運営委員長、理事。

大学3年の時に前衛舞踏に出会い、暗黒舞踏アスベスト館、山田せつ子舞踏工房、勅使川原三郎KARASを経て、35歳で気功(内気功)にであい、気功は内なるいのちのダンスである、と直感し、津村喬代表の「関西気功協会」に入会。

気功が日本において、その可能性に高い期待があった1980年代後半から1990年代前半に多くの日本が誇る叡智に気功を通して出会う機会を得た。

現在は21世紀の世界の気功を牽引する逸材である峨眉派14代伝人張明亮老師が伝える峨眉気功を学び、普及する峨眉養生文化研修院を同志と共に設立し運営している。

同時に、日本の伝統芸能「能」や民俗舞踊を学び、日本の気の芸能にも親しんでいる。